one table

日々食べ物のお話

焼き菓子

スパイスクッキー

クリスマスケーキの教室で食べて頂く焼き菓子として、スパイスクッキーを焼きました。このクッキーは夏に考えたレシピですが、冬に食べるなら、もう少し甘みを強くしても良いのではと思ったり 一緒に甘めの飲み物を合わせても良いかな。 夏と冬で味の感じ方…

ケーク・オ・フリュイ (Cake aux fruits)

リキュールに付け込んだドライフルーツをたくさん入れて焼いたお菓子を ケーク・オ・フリュイ(Cake aux fruits)やケーク アングレ(Cake anglis)と言います。 毎年、手作りのドライフルーツを入れたこのケーキを少しづつ改良しながら作っています。中に入…

白と黒の焼き菓子

販売用の焼き菓子を考えるのに普通のパウンドケーキやマドレーヌ ではお客様は買ってくれない。 でも、販売できるのは焼き菓子でなければならないというシバリをクリアするためには、生のクリームやカスタードは使えない。常温で使えるのはチョコレートとジ…

林檎のケイク 2

林檎のケイクです。 タルトタタン キャラメリゼした林檎をキャラメルと一緒に焼き上げて、パイ生地の皿の上にひっくり返したケーキです。大きく作ったものを切り分けることが難しいので、1個づつの仕上げとなりました。キャラメリゼの苦みと甘みと酸味のバラ…

洋梨のパンドジェーヌタルト

洋梨のケイクです。 まちこさんのところで頂いた洋梨をコンポートにします。 数日間寝かせた後1.5cm程の厚みにカットし100℃のオーブンで乾燥させ、しっとりしたセミドライの状態にします。 空焼きしたタルト生地の上に、カットした洋梨入りのパンドジェー…

どんぐりチョコケーキ

来月の“食の乱反射”での販売のために焼き菓子の試作をしています。 食の乱反射に参加して10年。 果物のタルトをメインに販売していましたが、新しい焼き菓子をもっと作りたくて、試行錯誤を続けています。 どんぐりチョコレートケーキ...こんな形はいかがで…

マロンのガトー(チョコとバニラ)

ラム酒きいています。 チョコレートの生地とカスタードクリームがマーブル状に入ったバニラ生地を二層に。 栗の渋皮煮を目一杯散らした贅沢な焼き菓子です。 日を置く毎にラム酒の香りと共に美味しくなります。 中深煎り珈琲モジアナをストレートでどうぞ。 …

ハロウインケーキ

パンプキンチーズケーキ 塩気のあるクラスト生地を底に敷いてかぼちゃペーストを合わせたチーズケーキ。 シナモンをふって。 見た目よりジャンキーなケーキ。 パンプキンチーズケーキ

林檎のケイク 1

10月に入ると紅玉林檎が出回ります。 値段の割に小さいのでお菓子を作る者にとってはコストパフォーマンスが悪い果物なんですが、硬さや酸味の強さから焼き菓子には欠かせない林檎です。 秋映やジョナゴールド、千秋など味や食感の似た林檎も最近出てきてい…

奈良五條産小麦粉を使って

先日、友人とランチに行く手みやげに奈良五條産の小麦粉を使って、焼き菓子を作りました。チョコチップ入りのクッキーと奈良生駒産デラウェアの干しぶどうをラム酒に漬け込んでパンドジェーヌ生地で焼いたケイクです。 バターが多くて干しぶどうのパンドジェ…