one table

日々食べ物のお話

レシピ

赤い炎の空芯菜炒めをつくる

パット・パック・ブン・ファイ・デーン 赤い炎の空芯菜炒め 炒める時にが上がるのでこの名前があるそうです。 ベトナムやタイに出張が多い主人が 良くリクエストする空芯菜炒め… 日本では今頃から9.10月位迄が空芯菜の旬です。 8月も終わりになると スーパー…

ミニハンバーガーを作る

肉肉しい ミニハンバーガー 写真では大きく感じますが バンスは10cm以下。 バンスはむっちり米粉パン。 具材がはみ出してバランスが悪いのですが。 下から レタス→チーズ→ハンバーグ→アーリーレッドとミニトマトのソテー→自家製ピクルス→レタス ハンバーグは…

プリンとチェリー

レシピは山ほどあります。 私は配合レシピより温度管理が命だと思っているので。 同じ配合レシピでも焼成温度の違いで全く別物に化けてしまう プリンの怖さ。 素材レベルをどんなに良いものにしてもこの焼成温度をまちがうと 不味くなってしまうプリンの怖さ…

塩豚チャーシューの塩ラーメンを作る

今月のレッスンで塩豚の茹で豚を作るのですが そのスープから塩ラーメンを作りました。 茹で豚のスープに昆布出汁をくわえて 清酒と薄口醤油と少量の粗塩を足しました 具材は塩豚とプチトマトを軽く炙ったものと ネギと胡麻、キクラゲの代わりの切り昆布。 …

アールグレイとグレープフルーツのモクテル

ドリンクの写真は難しいって とわかっていたけど… 夏になれば作りたくなるし、 春から夏にかけて色の鮮やかな自家製フルーツシロップができるので使わないわけにはいかない。 今回はグレープフルーツをグラニュー糖でマリネしてシロップを出して、 グレープ…

マンゴーとココナツのロールケーキ

オーダーを頂きました。 毎年注文してる タイ産マンゴー。 タイから空輸直送されたタイ産マンゴーを 使ってロールケーキにしました。 マンゴーは追熟の加減が難しく、頃合いの良いところで食べないと残念な事に マンゴーコンポートからマンゴーピュレを作っ…

タイ料理  カーオ・パット・ムーを作る

カーオ・パット・ムー 豚バラタイ炒飯 先日、タイ料理のレッスンに参加しました。 先生が合わせ調味料が余ったので分けてくださいました。 スパイスカレー用に買っていたジャスミンライスもあったので 早速作ってみました。 プリックナムソム(唐辛子酢)は 1…

Burrito  ブリトーではなくブリートだった。

Fried chicken breast strips とPulled chicken この英語表記が合ってるか疑問ですが ささみのフリッターとプルドチキン入りブリートです。 ケンタの◯イスターを食べて…なんか着地点がわかんないなあと思って。 自分で作ってみる事に。 1つはささみを カイエ…

ポン酢のおはなし ~Ponzu story~

もうそろそろ国産柑橘類の旬が終わります。 今店頭に並んでいるのは「甘夏、夏みかん、なつみ、マンダリンオレンジ」等 八朔や三宝柑や日向夏もまだ見かけます。 ポン酢を自分で作るようになってから。どれくらいでしょう。 最初は柚子やすだちや橙で作って…

ハーブバターでフレンチトーストを作る。

個人的な好みですが フランスパンはあまり好みではないのです。 パンの中でもどちらかと言うと柔らかい何も入っていないパン? イメージはハイジの白いパン。 ご飯ならもちもち甘めの品種の方が好み。 と言うよりパンよりごはん派です。 あくまで私の好みで…

ダブルチョコレートケーキ~Double Chocolate Cake~

お題「#おうち時間」 はぁ~☀ お外は天気が良いですね。 おうち時間の 過ごし方…いかがでしょうか。 お家のお片付けや、料理やパンやお菓子を作ったり。 SNSでは料理動画やレシピがあふれかえっています。 さて、 レシピって何でしょう。 レシピを動かすお仕…

寒干し大根のお漬物を作る。

少し前…いやだいぶ前かな1か月は立ってるかも いつもお花を頂く知り合いから、 売り物にならないからと「大根もってお帰り」と頂いたチョッとひねた大根。 どうしようか悩んだ末、干し大根にすることに。 覚え書き 大根 2本 柚子塩 1個ぶん(柚子100g+荒…

なたねちらし寿司〜春の山菜〜

椿ももう少しでおわりですね。 節気は晩春 晴明。 なたねちらし寿司の名前が正しいかわかりませんが… 錦糸卵がいつも面倒だと思っていて 炒り卵にしてみました。 よく言えばミモザをイメージしたんですぅと言っとけば可愛らしいかしら。 春の山菜ちらしは毎…

白餡のミルクお汁粉

白餡のメニューが続いています。 白餡を生クリームと牛乳で溶きのばし 抹茶とプレーンな白玉団子を添えました。 甘夏のマーマレードとすりごまをトッピングして味の変化を。 抹茶を溶いたお汁粉をかけても 甘味がマイルドになり美味しく頂けます。 白色と緑…

白花豆の餡で苺大福🍓

今日は風が強いですね。 節気は春分に入りました。 3連休お家でお菓子作りはいかがでしょう。 お正月のお豆にと買っていた白花豆で白餡を作りました。 これから春のお菓子に白餡を使いたいなぁとも思っていましたので。 月並なのですが、やっぱりこれかな。 …

悲しかった....穴子丼

煮穴子を作って ホカホカご飯にのせて穴子丼にしました。 一度、煮穴子作るの失敗していて。 ぬめりをきちんと取らなかったことと煮込み時間が短かったことで うーん?的な味になってしまい、結局刻んでうなぎのたれをかけて 食べてしまった記憶があって。 …

チョコレートケーキのチョコレートクリームは…

バレンタインのチョコレートケーキ 今回はマカロンやチョコレートで飾る予定ですが。 オーソドックスに苺とチョコレートクリームの絞りで仕上げでも良いのですよね。 チョコレートクリームは 溶かしたチョコレートと泡だてた生クリームを合わせると、分離し…

鶏大根塩煮を作る。

お正月から、あっという間に「十日えびす」 今日は「鏡開き」 節気は「小寒」 寒さが一段と進みます。 毎年思うのが1月15日センター試験あたりに雪が降って、寒さが厳しくなるのね。 今年もセンター試験や成人式に雪が降って大変❄️のニュースなのかな。 でも…

牛すね肉の赤ワイン煮込みを作る。

お正月のおせちに久しぶりに『牛すね肉』の煮込みを作りました。 主人がいわゆるこういう洋物が苦手で。 息子たちが家を出て、ほとんど作っていませんでした。 牛すね肉は年末になるとXmasやお正月用で店頭に並ぶことも多く とてもきれいなすね肉がお手頃だ…

マロングラッセを作る。

栗の茶会にマロングラッセをお出ししようと久しぶりに作ってみました。 簡単なのかメンドクサイのか.... 渋皮煮の様に割らずに加熱するのでもなく、一個づつガーゼに包むと言うメンドクサイ 作業はあるものの、 ブーロークンでも十分美味しいし。 渋皮煮はあ…

栗あんを使って栗蒸し羊羹を作る。

月末の『栗づくし茶会』に向けて 栗菓子を和洋問わず試作しています。 栗蒸し羊羹 こしあんに小麦粉や葛粉を加えて蒸しあげた素朴な味。 むっちりした食感になって、大きな栗の甘露煮がつやつやと。 このこしあんの代わりに自家製のマロンペースト(栗あん)…

ほうじ茶ミルクティーの商品化

昨年から 吉野の南芳園さんにお願いして、焙煎を強くしたほうじ茶を作ってもらっています。 www.nanpoen.com これを使って、ほうじ茶ラテをレッスンで出していました。 生徒さんには絶賛されて嬉しがっていた私ですが。 これを南芳園さんが商品化するという…

きな粉プリンを作る。

きな粉プリン。 かぼちゃ白玉、豆腐白玉、粒あん、栗の渋皮煮、黒蜜、ごまパウダー添え 和のお菓子やおやつが続いています。 和のお菓子の素材のシンプルさと組み合わせの単純さは洋菓子にはないなあ。 でーも、その分素材の良し悪しがストレートで出てしま…

おいなりさんと梨と青切り蜜柑の思い出

運動会の思い出 おいなりさんと梨と青切り蜜柑は 運動会のお重には必ず入っていました。 昔は運動会のお昼はグランドに敷物を敷いて 家族でお弁当のお重を広げるのが普通でした。 ご近所さんと一緒にだったり お友達の家族と食べたり。 自分の息子達の運動会…

今日はお月見🎑 ~鶏肉の照り焼きどんぶり 温玉のせ~

9月13日 今日は十五夜 お月見です。 温玉をお月様に見せて....見えないような気がするのは おいといて 照り焼きのタレ。魚も肉も基本はこの割合で何でもイケます。 これにショウガ入れたり清酒や昆布出汁を足して餡にしたり。 照り焼きはちょっと焦げたとこ…

すだちぶっかけ素麺をつくる。

9月に入ったと言うのに 毎日35℃超え暑すぎる。 で、ぶっかけ素麺。 そうめんつゆは出汁が命。 8月いっぱいで『京都 だし工房 宗達』さんがお店を閉じられました。 ここは大阪の老舗佃煮屋さん『神宗』の 出汁(昆布や鰹節など)をメインにしたショップと飲食店…

和紅茶の作り方 〜吉野 和紅茶とお菓子の会〜

8月24〜26日の3日間終了しました。 m-dish99.hatenablog.jp 実はこの3日間に日程がどうしても合わず9月に 1組入られる予定です。 お茶会を開くのは初めてでしたので緊張しました。 難しい事無しの茶会ですので、 和紅茶の香りや味の違いを感じでした頂けたら…

夏の手土産 ~どら焼きと抹茶寒天と水羊羹~

いつもレッスンの時にお花や草木を頂いている U先生。学校の先生をリタイア後、ご実家で柿農家をしておられます。 管理栄養士時代から お世話になりっぱなし‍♀️ 山に入ると色んなお花や実を付けた草木があって お花屋さんで売っているお花ではない素朴なもの…

粒あん作りを考える。〜珈琲水羊羹をつくる〜

先日の粒あん羊羹のリベンジ。 水羊羹を寒天だけではなく葛粉を入れて固め、小豆の煮方も変えました。 やり直した粒あん。 1番迷ったのは、煮上がった小豆の煮汁を捨てるのかそのまま使うのか? ネットレシピには捨てる方法があったり、なかったり。 アクが…

干し葡萄を作る。

これなんの写真かわかりますか? 冷凍したデラウェアを冷凍庫から出したところです。 球体にびっしり霜がついて、霜の白に葡萄の紫色が透けてなんとも美しい。 えびぞめ色、暗紅色… もっといいカメラで接写したい欲望にかられます。 なんでデラウェアを冷凍…